読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色即是空

相棒XT1200Z スーパーテネレで古今東西、撮影の旅

2016/10/21~10/24 青森~福島撮影ツーリング

撮影の旅

昨年に引き続き青森~岩手~福島を周る 2016 東北紅葉撮影の旅

ドラプラの東北周遊プランを利用して3日間東北道乗り放題。
これって意外と知られてないらしい。10月から12月までの期間限定プランだけど紅葉時期なので利用しない手はないかと。

 21日の0時に白河ICに到着できるよう21時出発。
下道を走ること4時間。大分ゆっくり走ってきたので予定より1時間遅れて白河へ到着。
これから先は青森まで一直線。
昨年この時期に走ってみて、足先の冷えとアクセル捻りっぱなしで右手首のコリが酷かったので対策は万全。
ブーツはオフブーツではなくスノーブーツに変更。
アクセルにはアクセレータロックを導入。
アクセレータロックは超お勧め。楽チン楽チン。
燃費も20km/ℓが22.5km/ℓと財布に優しい効果もあります。

快適な走行を楽しみつつも2・3回仮眠を挟み、とにかく安全運転。
しかしスッカリ夜も明けたころに岩手山が見えてきたら一気にテンションが上がりますw
最後の給油を済ませ、一気に十和田湖へ向かいます。
紅葉絶頂期の十和田湖を眺めたらワクワクが止まりませんw

f:id:sunafukintan:20161112010417j:plain

色づく森を抜け奥入瀬に入ります。
平日ということもあり、思ったより混んでません。
ずっと撮影してたからかバスをあまり見なかったような。昨年は観光のチャイニーズがわんさか来て、なぜかバイクと並ばされて記念写真撮られたりしたんだけどw
撮影ポイントでも人はまばらな感じ。
奥入瀬は結構緑が目立つ。今回ちょっと早かったかもしれない。昨年は遅くて今年は早いwそりゃー全てのポイントでベストは無理かw

f:id:sunafukintan:20161030233930j:plain

今回の青森泊は、八甲田の酸の湯キャンプ場。
小奇麗なキャンプ場です。それより前日に八甲田山で初雪が降ったとか。寒いは寒いんだけどこんなもんだろうと。でも実は平年よりずっと寒かったらしい。
管理人さんに混浴温泉あるよーってお勧めされたけど、観光地・紅葉シーズン・温泉地とイメージしたら混浴=年寄りの社交場と脳内から回答があったので、サクッとお断りしましたw
キャンパーは他にカップルが1組とソロのおっちゃんキャンパー、2組ともガッツリ登山て感じの方達でした。

f:id:sunafukintan:20161030233931j:plain

夕食はラーメンとおにぎり。
あいかわらず食にはこだわりません。
早々に夕食も終わらせ、明日の3時おきに備え就寝。テントの中はストーブで温く温く。
快適な睡眠がとれました。

f:id:sunafukintan:20161030233932j:plain

翌朝、今回のメイン蔦沼へ。
朝3時に出発して4時には到着したけど、すでに50人以上はスタンバイ
マジかよ!ベストポジションに鎮座しているおっちゃんは2時からスタンバイしていたらしい・・・。日の出6時だから4時間前スタンバイか・・・。
まぁー有名スポットだし、そんなもんか。どうにかポジションをキープして三脚を立て、朝日が差すまで周辺を散歩してみます。
でも、熊が出そうな雰囲気だったので奥まで踏み入れる事ができませんでしたw
そろそろ朝日が差すかなーって頃に帰ってみたら、さらに人が増えてる・・・。
完全に100人はいるw
桟橋大丈夫なのか?と思いつつ薄っすら朝日に照らされる蔦沼の紅葉を撮影。
真っ赤に焼けてはくれなかったけど、そこそこの写真は撮れました。

f:id:sunafukintan:20161030233934j:plain

キャンプ場に帰り道、紅葉まっさかりの八甲田の森に何度も足を止められてしまい。
崖を下ったり、よじ登ったり。
奥入瀬渓流も美しいけど、今回は八甲田の風景が勝りました。

f:id:sunafukintan:20161112010513j:plain

f:id:sunafukintan:20161030233936j:plain

チェックアウトして、岩手の八幡平へ向かいます。
途中に見た八甲田の城の倉大橋は圧巻の紅葉。
こりゃスゲーなぁーと、しばしウットリと眺めてました。

f:id:sunafukintan:20161030233937j:plain

色々な誘惑に誘われながら、八幡平に到着。
こちらも前日に雪が降ったらしくアスピーテラインは通行止めだったらしい。
運良く到着した日と翌日は解除されてました。
実は、八幡平には昨年の東北紅葉の旅と今年の東北春の旅の時に雪に祟られ訪れることを断念した場所。
3度目のチャレンジでようやくたどり着けました。
今回の野営地は後生沼(大沼)キャンプ場。
ちょっとビックリするくらいキレイなキャンプ場です。
ファミリー向けキャンプ場で、シーズンはクラフト教室とか開催しているらしく管理棟には作品や、八幡平の月ごとの風景が紹介されてました。
近隣の山では、月の輪熊も目撃されているらしく注意喚起されてました。

f:id:sunafukintan:20161030233938j:plain

プラ~と散歩に出ましたが、八幡平も紅葉が最盛期。
キャンプ場に隣接する大沼も中々見ごたえある風景でした。

f:id:sunafukintan:20161030233923j:plain

 翌日は、アスピーテラインを下り高速で福島へ移動。
1週前に夜通行が解禁になった浄土平を目指します。
福島西で高速を降り、スカイラインを通るのですがここもまた見事な紅葉。
ここは昨年に引き続き、よいタイミングで訪れる事ができました。
浄土平に到着し吾妻小富士から、天の川を狙おうと目論んでましたが、風がスゴイ!三脚が吹っ飛んでいきそうなくらい強烈な風。
少々、身の危険を感じたので下山しビジターセンター横の湿地帯にかかる桟橋から天の川を撮影。

f:id:sunafukintan:20161112003230j:plain

そそくさと撮影を終え、帰路へ。

眠たくて眠たくて、途中何度か仮眠をとりながら無事帰宅。

f:id:sunafukintan:20161030233927j:plain

今回は天候にも恵まれ、最高の旅ができました。
実はカメラのトラブルがあったりして、大変だったりもしましたが、これもまた良い思いで。
走って、撮って、秋を満喫できました。

来年は八甲田メインでもいいかなぁ